忍者ブログ

ヤマシっぽい何か、という日記

元・天乱桃舞 電子日記です。リンクはどっちゃでもええやい(ぉぃ) 基本的にはゲーセンでの出来事、日常での出来事、ゲーセンでの出来事(ぉ)を書きつづっていこうと思います。最近は戦国記事メインですがねw 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


まだまだ寒い日が続くこのご時世。てか寒いよ、マジでw
それでももうすぐ大型バーうpとか、早いわwwwwwww

さて、最近色々追加カードとかあるみたいなんで、インプレッションまとめときます。

EXカード編

・EXねね
多分ここから、でいいはず(何が?)計略が単体コスプレなんだけど、まぁ別に計略は超絶対策程度にあればいいかな程度だと思っていただきたく。
最大のポイントは、完全に車輪宇喜多をくった基本スペックの高さで、計略が弱くなった日輪車輪を使わなくなった今ではこっちのパーツが安定するよねって話な訳ですわ。

・EX蘭丸
蘭丸覚醒!!!いじょ(マテ)
計略がいわゆる目覚めで、武力15以上の味方がいると持っている槍が人間無骨になるっていう計略。ただ、そんだけ武力が高い味方を操作しないとかちょっと考えにくいのに、チャージ槍撃を併せて使うのは操作量がおそろしく多くなるので、非常に使い勝手が悪いってのが正直な感想。スペックは魅力に制圧も持ってるので、そこは評価出来るんだけどなーなーなー・・・
あ、ちなみにですが、チャージ中にも普通に槍撃出せるので、グリグリしながらカードを素早く動かせる方は、まずは兄貴でお試しをw

・EX望月千代女
大変貴重な唯一の1コス忍持ち。おまけに魅力も持っていて、武力2の軽騎馬ってスペック的には十二分すぎるくらい。
計略は「あれ、あんなところにエロいカッコのねーちゃんがおる!?」て振り返るぐらいの時間相手を引っ張れる単体挑発。統率が一番高い相手を引っ張るので、固まられると効果が薄いのと、環境的に1コス軽騎馬がさほど便利でもないってのが最大の欠点。スペックだけなら間違いなく買いなだけに、低コスト軽騎馬をいれる価値が上がれば見る機会も増えそうですけどね。

・EX愛姫
伊達の貴重な1コス弓。とかく、竜騎馬が主流になる伊達のデッキにおいて、1枚動かさなくてもいいのがいるのは大事。具体的に大筒に乗せられるのが便利だったり。
計略は突ダメアップ舞踊ってなってるんですが、正直突ダメにも武力依存が大きく影響してる今の環境においては、計略の価値もかなり薄れ気味なのが現実。まぁ、元の武力が高いと計略の効果も実感しやすいので、そこはお試しあれ。

・EX福島正則
スペックは相棒らしい清正と同じ。計略は攻城力アップの強制前進。が、日輪3でフリー移動になるという面白計略。
とりあえず、大絢爛単独発動で城門入ると約4割、後述の日輪車輪の大絢爛を重ねると城門2発で城が落ちました。威力アップがすごいんだ、これが。
マジメにこのカードの価値を解析すると、大絢爛で動けるようになるので、通常だと奥にまっすぐ刺さるのが、浅入れ出来るようになるので、バックアップ重ねると攻城しやすくなるというのが最大の利点。スペックでも見劣りなし、何より日輪計略なのでゲージコントロールにも最適と優秀な一枚なのですが、唯一にして最大の欠点「武将名」が・・・ぁ・・・

・EX豪姫
配布開始半月で大幅弱体化されました(ぁ)これとSSちるらんと暴勇清正に好きなパーツを入れればデッキになる時代を築いたぐらいの良カード。コスト1で武力3、しかも魅力持ちという優秀なスペック、それに加えて計略が1トップを強化できる投げ車輪というもの。
車輪持ちが高コストにいない豊臣勢の中で、好きな槍兵に車輪を付けられるのは好材料だし、何より重ねがけが出来るってのが最大のポイント。車輪の速度は上がりませんけど、槍の長さが上乗せで伸びるので、戦いやすいことこの上なし。修正されるの早すぎるのがちょっとかわいそうかなと思いつつ、流石にEXの割には強すぎると思った一枚。



忍の宴編

・伊賀崎道順
宴R忍三人衆、鉄砲の伊賀崎とは俺のことだ!(誰)
忍で鉄砲持ちってのが3人目なんだとか。1.5コスでも岡に続く2枚目で、特技は忍だけなので1.5コス最高武力の6。
計略が武力上昇付きの一斉射撃というもので、初期に猛威を振るったタッキーよろしく、相手に見えない位置からの射撃開始で計略を重ねることで当たりやすいというのが特徴。この理屈を踏まえておけば、なんだかんだで使い勝手は良かったりする。

・植田光次
宴R忍三人衆、槍の植田とは俺のk(ry
1.5コスで武力5なので、統率2が許されました。ワー。他勢だと結構いるんだけどね、忍槍(ぁ)
計略が武力上昇がつかない縮地法で、その分士気が軽く、奇襲するにはもってこいなのと、なんだかんだで統率差の問題で相手を潜れないのをかわせるってのが評価点。場を荒らす目的で使ってみてはどでしょ。

・森田浄雲
宴R忍三人衆、馬の森田とh(ry
ぶっちゃけ一番影が薄いのはこの人。というのも、計略がこのスペックで持ってても役に立たないことで有名な轟駆けなので、1.5コスの忍馬として以外、基本的に見るべき点がないというのが最大の欠点。せめて他の二人同様、何かしら特別な計略で独自色を付けてあげれば良かったものを・・・

・石川五右衛門
天下の大泥棒、石川五右衛門たぁ、俺のことでぃ!
歌舞伎の世界でもお馴染みな方ですが、ぶっちゃけ使い道に困る一枚。というのも、2コスで忍魅力持ちの槍って、同じ勢力にあずみがいるし、他の勢力にも千鳥とかSS千代女とかスペック面で勝てない連中が多々おるので、計略目的でないとデッキに投入できないと言うのが一つ。
肝心の計略も、大型計略を逆計すればより効率的に士気を溜められるものの、あまりに大きいと刺さるぐらい速度が上がるらしく、実質逃げるしかできなくなるらしいので、そうまでしてデッキに入れるかって欠点が向こう30年くらいついて回りそうな一枚。

・果心居士
存在そのものが伝説とまで言われる奇術士。鮭ならぬ鯉の人。
計略が転進火牛という仕様で、元スペックひっくるめて威力は抑え目ながら、弾き飛ばし効果が強力かつ転進効果を上手く利用すればかなりの戦果が得られる一枚。癖の強さだけで言うなら相当なものですが、統率差を無視して相手を一方的に飛ばせる利点は蹴鞠が証明している通りで、元が忍弓ってのもあってねばり強く戦いやすいのが魅力でもある。

・百地三太夫
忍界のスーパーアイドル、えすあーるももちーだよ☆
・・・えぇ、大変反省しております(土下座)
スペックは忍持ちであることを踏まえれば2.5コストとしては上の下。計略は忍持ちに+6、他に+3という采配。範囲は横に飛び抜けて広く、真ん中にいるとほぼ両端までカバーできるくらい。他の特技采配とかと共通してるのは範囲が広くて、カウントが若干短めという点。それを考えたら、本人スペック込みで決して戦えなくはないレベル。
問題はデッキ構成の方で、忍持ちでデッキを固めると、特技縛りの関係で柵、伏兵、城、制圧、気合いと他の特技を一緒にデッキに入れることが出来ず、大筒の制圧力が低いこと、あとは言うまでもなく全体的に統率力が低いので押し合いに弱いのともちろん妨害・ダメ計に弱いこと。采配という特性を考えると、全体でまとまって行動したいけど、特技とスペックの問題でちらばって行動する方が強いっていう忍単なので、何かと矛盾は多め。まぁ、伊達4の正宗みたいにスペック採用ってことでいい気もしますけどね、はい。



こんなとこか。今出てる若干意味不明(ぁ)な宴に関してはまた今度。



以下※レス。

> ブレイズさん
低コストが溶けるのが正直早くて困りまするw
噂では来月なんだとか。毎度のことながら、ちょっと早すぎると思うんですよね。

拍手[0回]

PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ 無題

勇者の考察は断りましたか、そうですか…
まぁ、魔王(駄肉)も考察されてないからかなw

いくらEXねねが宇喜多をくっても俺は秀家派です!(絵師補正)
EX愛姫出て「伊達家に3兵種目が!?」と意味もなく喜んでたとかあったよなぁw

あと、ももちーは禁止!!

7dc0c5d48c ダグリス || 2013年 04月 27日 土曜日 || 編集

ツイッター

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフ

写真は心の友、横山三国志が群雄伝に出た時にゲーセンに貼られていた縦長ポスター。店内大会準優勝の賞品でした。
HN:
YAMASHI
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
デッキ開発、暴走(何)
自己紹介:
もはや三国など捨てた!(コラ)今は戦国メイン。たまに音ゲー。たまにWCCF。

IC名:戦国華撃団
ただいま征7国。裏面入ったよ!
前バーは正一位と従一位ルーパー。下手なので強デッキでしか勝てません。

他のゲームだと、大体ヤマシで通ってます。ね(*´∀`*)

最新コメント

(11/10)
(11/08)
(06/18)
(04/25)
(04/24)

アクセス解析

おまとめボタン

お天気情報

ビジターチェック

忍者アド

忍者ポイント広告

バーコード

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) YAMASHI. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim