忍者ブログ

ヤマシっぽい何か、という日記

元・天乱桃舞 電子日記です。リンクはどっちゃでもええやい(ぉぃ) 基本的にはゲーセンでの出来事、日常での出来事、ゲーセンでの出来事(ぉ)を書きつづっていこうと思います。最近は戦国記事メインですがねw 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


これは超新星。

………大変失礼いたしましたw

そういや、アイマスの映画版、二回も見てきたのに、感想書いてなかったなw
ホント、良かった!今回はモバマス組を後輩として加えて、先輩として成長したアイドル達を描くって感じで、いおりんとか雪歩とか、ホントに成長してるなぁ…て、しみじみ思ってもうた。春香さん、ある意味いつも通りだしw
もうね、どこぞのブログみたいにね、感動で涙ボロボロでしたよ、えぇ(T-T)…て、書きたいとこなんですが、アニメのBDに入ってたオーディオコメンタリーで所々折り込まれてた小ネタがちょいちょい紛れ込んでまして、それ気付く度にコーラ噴きそうだったwwwあと、ぴよちゃんの全力バ○ログは反則だろwwwwwwwwww(最爆笑ポイント)
と、そんなこんなで、結局感動は半分飛んでったってのが本音です。でも、いい作品だから見て欲しかったよっ!w

さて、今回は超新星補足。上がる時間にマチマチ差を感じたので、ちょっと色々調べました。
どうやら、城の中(撤退中含む)だと上がらないのは当然として、戦場でも敵地と味方側で上昇速度が違う模様でして。半分より上であれば、速度上昇は早いらしく、ここは戦場のどこにいても上半分か下半分でわけられるみたいです。おおよその感覚ですが、倍近く速く上がるみたいですよ。
特に超新星タイプの計略を使う時は、敵の筒を抑えてゲージ上げるとかすると良いかと。ね。

拍手[0回]




さ、カードピックアップだ。今回はSRの追加なんてなかった(ぁ)豊臣と長宗我部編。

・超超超新星木下藤吉郎(ォィ)
猿が猿を回しとる!(笑)
超新星持ちなのに誤魔化されてる気がしますが、1.5コスとしてはギリハイスペック止まりなのに注意。
計略が物議を醸しているらしい、豊国の回復効果を上げる采配。割と笑えないくらい回復するので、並の全体強化なら兵力回復で誤魔化しながら跳ね返せるクラスで、それが20カウント近く続くとあって、今はかなり大流行なう。
加えて、日輪ゲージを消費する機能はないものの、確実にゲージが2貯められるとあって、大絢爛系統の計略と異常なほど相性が良く、超新星3で必要士気が下がるとかどうでもよくなる一枚(ぁ)

・並新星福島市松(コラ)
七本槍の方と比べると、どっからどうやったら正則になるのか不思議なヤンチャ坊主。
こちらも超新星なのに誤魔化されてる気がしますが、冷静に見ればスペックは仙石とトントンなので、デッキによってどっちが適切かは皆さんの判断で。
計略が自分強化の逆計って、どっかで聞いたなー…まあ、むしろ伊達にこれとコンパチスペックで同じように強化逆計のヤツがいることだし(笑)でも、士気2で日輪ゲージ1を増やせる計略って、そんなに選択肢ないから、武力サポ込みでプレッシャー要員が欲しいなら、選択肢になるかな。仕様が仕様なだけに、割と武力上昇高いし。

・超新星加藤虎之助
こっちはむしろ、長槍七本槍の清正に近付いてるイラスト。豊臣超新星トリオで、唯一の青年モデルなのも重要(前述2人はショタモデルですw)
前述の二枚同様、超新星持ちだk(ry ただし、今回追加されたタイミングの問題で、豊臣で唯一の軍備持ちになってるので、独自運用は考えられます。
計略が七本槍に新たに日輪として加わったもの。計略使ってちょっと武力上げて、切れたら日輪が人数分バックという仕様。なんで、最大で士気6で3バックとなります。そう考えれば、割と士気効率が良い。
部隊を撤退させないって前提のため、割と難しいようにも感じますが、能力的に七本槍自体は結構強いので、そこまで難しく考える必要もないかと。
何より、これを使うこと前提で考えるなら、士気6で撤退なしなら、いきなり大絢爛につなぐことさえ出来るので、勘兵衛みたいな計略を使いたいときに日輪ゲージとか士気のロスを抑えることが出来るので、開発自体じゃかなり良い一枚になりうるかも。つっても、今は七本槍が使えn(ry

・日秀
隙あらば見よ、この素晴らしい太ももを!ニーソのデザインは再現度高いので、3Dモデル必見w
スペックは平均的だけど、豊国に魅力持ちの軽騎馬だから、割とハイスペックだったり。
計略がこれまた物議中?の全体強化。士気4でゲージ一個しか増えないものの、ゲージの溜まり具合で効果時間が伸びるとあって、豊国采配との相性が抜群で、効果時間の長さでいなすのに最適な計略。ついでに、ゆうても日輪溜まるから、大絢爛と組み合わせても可とあ
って、今名人ブーム来てるよね。話逸れたね(ぁ)

・理春尼
おかしいな、この子、イラストレーターの割におっ●いがn(ry byリス“迷”言集(コラ)
1コスで舞踊計略持ちだけど、珍しい一領持ち。使うならこれもついでに戦兵に。
計略がトリッキーな悲哀という感じ。味方の撤退が常にトリガーになりますが、民兵が撤退しても他に撤退してるヤツがいないと意味ないだけに、戦兵撤退時の武力上昇と兵力回復が大事かも。コストが0.5コスごとに効果上乗せとなり、1コス×3と3コスの効果に差がなく、2.5コスぐらいで並の采配級の効果がそれなりに続くので、割と強力。ただ、今の長宗我部には意図的に撤退させる計略とかがないので、狙って動かしづらい一面はあるかと。

・公文重忠
農業は大事に。話逸れた。
1コスで唯一の軍備持ちで一領持ち。なので、スペックは贅沢禁止レベル。
計略が戦場に塾を開くので(ぇ)統率がけっこー上がります。ただ必要士気3だからか、そんなにカウントが長い訳ではないので、普通に他の計略とのコンボ前提だと考えていいかと。まあ、それが1コスで担えるのは大きいし。

・超新星長宗我部国親
欄干からダァーイブッ!※危険ですから、よい子のみんなは真似しないように。
超新星に一領と、初期スペックを下げるものが一通り揃ってるだけに、フル覚醒時のスペックは破格。あと、何気に長宗我部では2枚目となる1.5コス弓なので、むしろ選択肢としては一番手に。誰だ、谷隊長なかったことにした人!?
計略が対象となる味方が民兵か戦兵かで効果が切り替わる采配。民の数と戦の数で変化するわけではなく、ついでに言えば民の時の速度上昇と復活カウント減少、戦の時の攻城速度アップと使える場面も大きく異なるため、フル民兵or戦兵で回すのが妥当になる。ただ、必要士気が5と割と軽いので、鬼若子とかに重ねやすいという意味での強みは持ってます。

・香宗我部親秀
ヤバい表情の完成度が秀逸。
2コスで軍備持ちなので、武力5は目を瞑れるレベル。統率6もまあまあだし。
計略が長宗我部の歴史を変えましたが(ぁ)2枚目の全部隊国令。部隊数で効果が下がるようですが、まあ単体でこの計略使わないかな。まあ、これのおかげでSR元親が使いやすくなったのが一番の売り。

・長宗我部親吉
なぜかものっそいヤンキーキャラ。どうしてこうなった?
武力6で軍備持ちの一領持ち。スペックよりは固い。
計略が四万十の槍版。重ねがけは公式になるようです。戦兵に切り替える時に長槍になるので、そこだけでも割と悪くないと思う。まあ、最近は居場所ないみたいですが(ぁ)

・長宗我部兼序
決して隕石の中から出てきたアメコミヒーローではありません。ドッカーン!
長宗我部初の3コス。それにごまかされてる気がしますが、一領持ちとしてはやや統率低いのは要注意。
計略が攻城速度と攻城エフェクトに注目を集めがちですが、内容をよく確認すれば長宗我部版ピンク。戦場の民兵と戦兵の数で速度と突ダメが上乗せされるので、最初からある程度バランスを考慮したデッキ編成にすると良かろうかと。

これでいいや。疲れた(笑)

以下※レス

> りおさん
将配のライン切れるの、もうちょい長いかも?まあ、武力1挟んだくらいじゃ溶けますね、どうしても^^;
まあ、陣略はこないだ見直されたみたいですけど、イスパニアは戦い方が、ね。かわすのめんどくて突っ込む俺には、射程アップはツラいです(笑)
宝物庫覗き見機能は実装されないと思うので、見ないでくだしあ(*´▽`*)
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

ツイッター

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフ

写真は心の友、横山三国志が群雄伝に出た時にゲーセンに貼られていた縦長ポスター。店内大会準優勝の賞品でした。
HN:
YAMASHI
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
デッキ開発、暴走(何)
自己紹介:
もはや三国など捨てた!(コラ)今は戦国メイン。たまに音ゲー。たまにWCCF。

IC名:戦国華撃団
ただいま征7国。裏面入ったよ!
前バーは正一位と従一位ルーパー。下手なので強デッキでしか勝てません。

他のゲームだと、大体ヤマシで通ってます。ね(*´∀`*)

最新コメント

(11/10)
(11/08)
(06/18)
(04/25)
(04/24)

アクセス解析

おまとめボタン

お天気情報

ビジターチェック

忍者アド

忍者ポイント広告

バーコード

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) YAMASHI. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim