忍者ブログ

ヤマシっぽい何か、という日記

元・天乱桃舞 電子日記です。リンクはどっちゃでもええやい(ぉぃ) 基本的にはゲーセンでの出来事、日常での出来事、ゲーセンでの出来事(ぉ)を書きつづっていこうと思います。最近は戦国記事メインですがねw 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


毎度、月一更新でおなじみの(何)意表を突くヤマシです。くはっ(息詰まる)
はてさて、今、何してたっけ?ってぐらい、周りの人間から珍しがられることは元より、徳4~6(たまに7)ぐらいをウロウロしてる日々が続いてるわけでして。んなことよりも、えー加減R袁術を使いこなす夢は諦めろという意見を諸方面より頂いております(爆)まぁ、んなもんなんでしょうけど…

てか、友人の知り合いと、縁あって店内対戦をプレー。もち、袁涼混合デッキでやってみたわけですが↓

自分:R袁術、Rホウ徳、袁張コウ、梁興、成公英
相手:覇者求曹操、魏張コウ、曹丕、楽進、荀彧

戦場は右半分以上岩地っていう障害物オンリー状態。まぁ、そこは素直に左から開幕ガン攻めってなるんですけどね。
開幕直後は、成公英を城前に置いていた関係で、こっちの張コウと袁術を敵陣に向かわせつつ、ホウ徳と梁興でサポ。も、こっちの張コウが先に落ち、袁術が思ったより深入りしたため、ホウ徳と梁興はカムバック。相手が攻めてくるのも、ホウ徳と梁興の連突で何とかリカバーし、お互い無傷。
中盤、こっちは計略士気の軽い人馬一体か一番槍を反計させるつもりで、ライン上げ。案の定というか、ホウ徳と袁張コウで合計6回は荀彧ににらまれるも、士気差を作らせずに相手を力でねじ込む。結果、梁興とか騎馬隊が壁に何発か、そして相手のミスもあって袁術が壁に一発ゲット。相当リード奪う。
終盤、相手に余裕を作らせてしまったため、覇者求2連発で押し込まれるものの、毒の連計で相手を落としながら、何とかリードを守りきり、終了。なんつーか、反計ゲーでしたね、単純に。

ただ、それでも勝てる俺が珍しいのか、友人には更に変態扱いされましたとさ。うははははwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

拍手[0回]

PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

ツイッター

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフ

写真は心の友、横山三国志が群雄伝に出た時にゲーセンに貼られていた縦長ポスター。店内大会準優勝の賞品でした。
HN:
YAMASHI
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
デッキ開発、暴走(何)
自己紹介:
もはや三国など捨てた!(コラ)今は戦国メイン。たまに音ゲー。たまにWCCF。

IC名:戦国華撃団
ただいま征7国。裏面入ったよ!
前バーは正一位と従一位ルーパー。下手なので強デッキでしか勝てません。

他のゲームだと、大体ヤマシで通ってます。ね(*´∀`*)

最新コメント

(11/10)
(11/08)
(06/18)
(04/25)
(04/24)

アクセス解析

おまとめボタン

お天気情報

ビジターチェック

忍者アド

忍者ポイント広告

バーコード

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) YAMASHI. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim