忍者ブログ

ヤマシっぽい何か、という日記

元・天乱桃舞 電子日記です。リンクはどっちゃでもええやい(ぉぃ) 基本的にはゲーセンでの出来事、日常での出来事、ゲーセンでの出来事(ぉ)を書きつづっていこうと思います。最近は戦国記事メインですがねw 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


一応三国志絡みなんだけど、これはいわゆるサイトの「裏ネタ」に当たるもの。人によってはあまり好きじゃないだろうし、「裏」サイトの内容を把握した上で理解してくれる人は続きから読んでください。

まぁ、ある意味ただの愚痴ですが

拍手[0回]


最近、小説のネタばかりが頭の中で走り回ります(激汗)
特に一番酷く頭に残ってるのが「陸遜×周姫」
いや、一度陸遜とR小喬を絡ませたってのは水に流して…

しかも、頭に思い浮かんだのは「死を覚悟して自らの胸に刃を突き立て、父を思う周姫を横から救いに来る陸遜」てのと「どういうわけか血まみれの体になり、周姫の腕の中で息を引き取る陸遜と、陸遜が死ぬ間際を目の当たりにして号泣する周姫」っていう、何とも言えない壊れっぷり
友人曰く、周姫は「敵のボスとなるヒロイン」みたいってことらしく、自分も一時期納得してたんですが、最近になって周姫の持ってる剣に「自決する直前」ていう覚悟をしてるんじゃないかって思えて、更に陸遜が孫呉の未来を憂いて憤死したみたいな話だとかごちゃごちゃに混ざり、最終的にこんな暴走劇を頭で描くほどに悪化。とにかく、周姫が悲劇のヒロインなら、陸遜は不幸の英雄って感じに見えてしまって。呉って、ホントに不運な人が多いな…孫堅に始まり、孫策、周瑜、呂蒙、その他大勢…なんか、とてつもなくかわいそうに見えてきた。


それはさておき、他に思いついたのが「官渡のトリオで漫才」と名づけた郭嘉、荀攸、程昱のトリオ漫才。いや、群雄伝のイベント見て、どうにもそうにしか見えなかったんで…もちろん、荀攸が真ん中、下手に程昱、上手に郭嘉を置き、ツッコミは郭嘉、荀攸がボケて、程昱が間を繋ぐといった感じ。
三人とも絵師の共通点がないので、余計に引っ掻き回されそうな雰囲気があって良し。うーん、いいトリオだなぁ。

荀攸「いやはや、参りましたなぁ~」
郭嘉「そんな呑気なことを言っている場合ではなかろう」
程昱「まぁ、良いではないか。郭嘉殿も、もう少し落ち着かれよ」
郭嘉「程昱、私は焦っているわけではない。荀攸の奴が…」
荀攸「ははは、郭嘉殿、人の性にされては困りますなぁ~」
郭嘉「その語尾と口調を何とかしろっ!」
程昱「ほれ、やっぱり怒っているではないか」
郭嘉「いい加減にしろ!」

…てな風に、今日も魏軍は平和でした、みたいな?(ぉぃ)
一応、物書きを目指そうと思ってる口なので、一度はネタとして「裏」サイトにアップしたいです。ついでに絵を描いてくれる人、募集(あ、いるわけないか…orz
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

ツイッター

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフ

写真は心の友、横山三国志が群雄伝に出た時にゲーセンに貼られていた縦長ポスター。店内大会準優勝の賞品でした。
HN:
YAMASHI
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
デッキ開発、暴走(何)
自己紹介:
もはや三国など捨てた!(コラ)今は戦国メイン。たまに音ゲー。たまにWCCF。

IC名:戦国華撃団
ただいま征7国。裏面入ったよ!
前バーは正一位と従一位ルーパー。下手なので強デッキでしか勝てません。

他のゲームだと、大体ヤマシで通ってます。ね(*´∀`*)

最新コメント

(11/10)
(11/08)
(06/18)
(04/25)
(04/24)

アクセス解析

おまとめボタン

お天気情報

ビジターチェック

忍者アド

忍者ポイント広告

バーコード

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) YAMASHI. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim