忍者ブログ

ヤマシっぽい何か、という日記

元・天乱桃舞 電子日記です。リンクはどっちゃでもええやい(ぉぃ) 基本的にはゲーセンでの出来事、日常での出来事、ゲーセンでの出来事(ぉ)を書きつづっていこうと思います。最近は戦国記事メインですがねw 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は久々にたくさんやってきました。群雄伝で魏の漢中イベントを肩慣らしにこなしつつ、いざ全国本番。

今日は今までの自分とは違う、けどメインデッキとしても戦っていけそうなデッキを、と思い開発したデッキ。

SR張遼、SR孫策、R陸遜、SR賈ク

細かいツッコミはしないでください。ようするに、こんな感じのデッキを試したかっただけです。
当初、張遼は全突馬超、賈クは董白だったんですが、どうにも戦いにくいので変更したところ、思ったより安定し始めまして。
結果は2勝4敗と、連勝無しだったんですが(笑)自分としては今まで使ったことの無い4枚デッキ、しかも自分のオリジナリティがある奴を、と思って開発したデッキなんで、納得してます。

毎度のことながら「勝てないことは無い」ってのと、実際勝てたってのが収穫。デッキとしての問題は「計略を使うタイミング」と「攻城への攻め際と引き際」の二つ。

まず、計略を使うタイミング。計略は「撃てばいい」てもんでもないし、おまけに今使ってるデッキの内、離間、神速号令、夷陵はいずれも士気をやたらと食います。間とって進撃が使いやすいのかもしれないけど、当人が自爆というリスクつき。計略一つでケリを着けにいかないといけないので、コンボ系計略には弱いっていう難点があります。
それと、夷陵も離間も強力ですが、ある種「強力すぎて使いどころが分からない」てのが一つ。魏単であれば、困った時には「離間ロック」という選択もありますが、このデッキだと二色のため、不可能。更には離間と夷陵って、両方とも範囲が近いものがあるんで、計略撃つタイミングがほぼ一緒なんです。すごい頭を使わされるデッキだというのは、よく分かりました。

それと、攻城からの引き際。今日は、攻城してから戻るタイミングが遅れて、味方が崩壊してしまったので、それはさすがにいただけないかと。元々4枚という、数だけなら負けてるので、その辺の攻めと守りの引き際も寛容かと。少し、4枚デッキの立ち回り自体を練習した方がいいかな…

とりあえず、今日戦ってみた上での収穫はこれ位。今後は苦手デッキ対策とか、そういうのをもう少し考えてみよう。

拍手[0回]

PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

ツイッター

カウンター

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフ

写真は心の友、横山三国志が群雄伝に出た時にゲーセンに貼られていた縦長ポスター。店内大会準優勝の賞品でした。
HN:
YAMASHI
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
デッキ開発、暴走(何)
自己紹介:
もはや三国など捨てた!(コラ)今は戦国メイン。たまに音ゲー。たまにWCCF。

IC名:戦国華撃団
ただいま征7国。裏面入ったよ!
前バーは正一位と従一位ルーパー。下手なので強デッキでしか勝てません。

他のゲームだと、大体ヤマシで通ってます。ね(*´∀`*)

最新コメント

(11/10)
(11/08)
(06/18)
(04/25)
(04/24)

アクセス解析

おまとめボタン

お天気情報

ビジターチェック

忍者アド

忍者ポイント広告

バーコード

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) YAMASHI. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim