忍者ブログ

ヤマシっぽい何か、という日記

元・天乱桃舞 電子日記です。リンクはどっちゃでもええやい(ぉぃ) 基本的にはゲーセンでの出来事、日常での出来事、ゲーセンでの出来事(ぉ)を書きつづっていこうと思います。最近は戦国記事メインですがねw 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


とりあえず、更新ペースがあがらなくてごめんねー(^_^;)
相変わらず、1セットどころか1戦で1勝したら全国に飽きるって言うアホなことやってますw3連勝なんかないないって思ってるせいなんだろうけどねぇ・・・w
現在、スタンプラリーで城塞効果付き銀家宝を量産しよう!キャンペーン中らしく、まもなく大戦国も控えていますので、皆様も奮ってご参加ください!回し者じゃないよwww

近況としては、忙しいです。何かと。そして金がないヘ(^o^)/
ま、この時期には何かとお金がかかりますけんねぇ・・・



そういや、東北のMVPゆるキャラことT氏より「槍撃の出し方を語れやー!(ノ´∀`)ノドヤ」言われてたのを思い出したので、忘れない内にメモっとこうかと。自身への反省も含めw

とりあえず、槍撃を出す自分なりのコツですが、基本はため・リズム・間合いかなーと。

まず、槍撃を出す仕組みを理解しないといけないのですが、カードが特定の方向を向いている状態で、別の方向を向くとその方向に向かって槍撃が出ます。ブン!てエフェクトとセットで。この時、カードの向きっていうのは、実際のカードの向いている方向ではなく、画面上の槍が出ている方向だということをお忘れなく。そのカードの向きを一度決める作業がために当たりまする。このためを作って槍の向きを決め、槍撃を出すときにカードを素早く動かす、これが槍撃の出し方です。
理屈がよく分からない、なかなか上手く出ないと言う方には、一つ簡単に槍撃を出せる方法を。やり方は簡単で、槍兵を下向きのまま攻城させてください。するとですね、攻城成功した際に部隊が攻城ゾーンから弾かれるわけですが、この時槍は下を向いたまま弾かれるので、槍の向きが下のまま弾かれます。そして弾き膠着が終わったあと、また再び攻城ゾーンに向かって歩き出すわけですが、それまでカード自体は下向きのまま溜めが発生しているので、そこから上を向くときに槍撃が出ます。カード自体は動いてる訳ではないんですが、槍が下向きのまま溜めていて、上を向くときに槍撃が出ているというのを確認してもらえれば、分かりやすいかと。

次に、槍撃は単発で終了させようとしないで、2回、3回と繰り返し出すようにするのが基本だと思います。前に書いたための作業を一回で終わらせないようにするってことなんですけど、まずは自分なりに槍撃を出しやすいカードの動かし方を覚えるのが第一かなと。
自分がやるのは主に2パターンあって、複数のカードを上下に素早く動かすのと、カードを持ち上げて右・左とペタペタ置くやり方。どっちもランカーさんの手元を見て学んだんですけどねwまぁ、そこはここで書くよりも動画とか参照した方がいい気がする。
で、リズムの話ですが、どんなやり方をするにしても、ためを作る作業が必要なんですけど、ため・槍撃・ため・槍撃と分けて考えるのではなく、槍撃を出した瞬間は次のため作業を始めてるのだと考えるのが正しいかなと。で、次にカードを動かすと次の槍撃が出る、そこで止まって、また動かしたら槍撃が出る、というのを繰り返すのに、カードを動かすリズムが大事になるわけで。
これを練習してみようとか思ったら、何かいらない槍の角を折って持ち上げられるようにして、最初に城門から出したら、カードを持って右・左と持ち上げては置いて、持ち上げては置いてってのを繰り返してみてください。その連続で出す感覚を身につければ、あとはそれを実践しやすい形を身につけることかなーと。

そして最後に間合いに関してですが、あくまで個人的な考え方ですけど、槍撃は一回ずつ狙うのではなく、立て続けに3~4回を1セットと考えて出すように心がけてます。ようは乱戦の延長程度の考え方で、実際に乱戦が起こる前にどれだけ牽制出来るかってのが本来の槍撃かな?
もちろん、槍撃ダメージアップ計略とかを使ったりしてるのなら、狙って当てるように気をつけますが、そうでなければ当たればラッキー程度の感じで。
そう考えたときに、槍撃は突撃や射撃なんかと違い、デメリットが少ない分メリットも大きくないアクションだと言えるので、狙って一閃するのではなく、とにかく数を出すのが大事。そして数を出す上では、当たるか当たらないかの間合いからドンドン出していくことの方が大事だと思ってます。相手の後ろで走り回る馬を牽制する目的や、槍と槍のぶつかり合いで少しでも優位に立つために、もう逃れようのないくらいな乱戦状態になるまでは立て続けに狙っていくというのが正しい槍撃だと思ってます。自分でもまだその域ではないと思ってますがw

そんな感じで、大体馬槍デッキとか使ってるときに、馬で突撃を狙う前に、槍部隊で3回ぐらいは槍撃を当ててから乱戦→馬のタッチ突撃での吹っ飛ばしで1セットの動きだと考えてやると、意識しやすいかなと。俺の場合はここから馬で相手を押し込んで、そのまま槍部隊で壁槍撃を続けて狙っていくんですけどねw



とりあえず、こんなんでいいんかなぁ?参考にならないなら、ならなくてもいいやw長文失礼しましたw
手元の動きとかは、実際にやって見せる方が分かりやすいと思うので、オフ会にでも聞いてください。多分、適当にいなしますw(何)



以下※レス



> てとしゃん

EXアドリアーノよろしく♪いや、自分でも狙うけどさw
ピケみたいなフィード力重視のDFは、あまり好みではないとこれで気付いたw
パロンボは今バーだと、攻撃意識も高いみたいで、セットプレーとかFW陣のシュートのこぼれ球とかに反応して詰めてくれることが多くて、なんだかんだでシュートしてる機会が多いのよねw
ファン・デル・ウィールのサイド突破はマジで素晴らしい。カウンターされた時の戻りながらの守備も上手いからビックリするけどw
こっそりもう次のチームへの引継しちゃってて、実はミルナーくっついて来ちゃったんで、今度はミルナーを輝かせてみようかw

拍手[0回]

PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ 無題

槍撃の説明、わかりやすくて良いと思います~♪
いや、まあ、俺もだいたいそんな感じで出してるからかもしれませんがw
com戦とかで練習してみるのもいいかもですね~。
まずは敵がいない時に素振りしてみると、感覚がわかりやすい気がします。
990e9b5605 ブレイズ || 2013年 02月 12日 火曜日 || 編集
TBURL
記事URL

ツイッター

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフ

写真は心の友、横山三国志が群雄伝に出た時にゲーセンに貼られていた縦長ポスター。店内大会準優勝の賞品でした。
HN:
YAMASHI
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
デッキ開発、暴走(何)
自己紹介:
もはや三国など捨てた!(コラ)今は戦国メイン。たまに音ゲー。たまにWCCF。

IC名:戦国華撃団
ただいま征7国。裏面入ったよ!
前バーは正一位と従一位ルーパー。下手なので強デッキでしか勝てません。

他のゲームだと、大体ヤマシで通ってます。ね(*´∀`*)

最新コメント

(11/10)
(11/08)
(06/18)
(04/25)
(04/24)

アクセス解析

おまとめボタン

お天気情報

ビジターチェック

忍者アド

忍者ポイント広告

バーコード

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) YAMASHI. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim