忍者ブログ

ヤマシっぽい何か、という日記

元・天乱桃舞 電子日記です。リンクはどっちゃでもええやい(ぉぃ) 基本的にはゲーセンでの出来事、日常での出来事、ゲーセンでの出来事(ぉ)を書きつづっていこうと思います。最近は戦国記事メインですがねw 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんなん言うの俺ぐらいだろうなーと思うので。

「ユーロ2012の実績を踏まえれば、ザゴエフはYGSジャンルで綺羅になってもいいと思うんだ!」

以上、多分俺ぐらいな提言でした。

さて、WCCFも新チーム。前のチームも悪くはなかったんですけど、ミヤイチが所属しているサンパウロのチームからオファー来てたんで「行くしかねぇ!」てことで、ICCだけ取り損ねてる状態で早々と辞任w
まぁ、ちっちゃいタイトル取りすぎて、オファー消えそうだったしねw

とりあえず、終盤は色々gdgdだったのもあり、引継選手の状況が読めない中、ついてきたのがシュバイニー、フェルナンド、ディエゴ・ロペス、ミルナーの4名。前2人は主力だったからともかく、ディエゴ・ロペスは正直出来が悪かったし、ミルナーに至ってはスタメンちゃうし・・・・・・
それでも「来たからには使う!」てことで、4人+ミヤイチを加えて新チーム立ち上げ。

GK:ディエゴ・ロペス
DF:キエッリーニ、綺羅フンメルス、スタンケビチウス、フェルナンド
MF:シュバインシュタイガー、綺羅メデル、デ・グズマン、ミルナー
FW:ミヤイチ、イブスキ
控え:マキシ・ロペス、カストロ、シェフチェク、フアン、ケンゴ・ナカムラ

また変なこと始めたって言わない。
とりあえず、ついてきたメンバーに加えて、不意に「3バックやろう!」て変なスイッチ入ったんで、最終ラインは3人+DFゾーンの前に上げた本当にアンカーみたいなとこにフェルナンドを入れよう!てなって、両サイドはCBも兼任できるタイプってことで、こっそりパワースロー目的でスタンケビチウス(何)逆にはこないだのユーロの実績とかも踏まえてキエッリーニ、今回はディフェンダーにフェルナンドに入ってもらい、CBは当初ラインコントロール目的でフアンを入れる予定だったんですが、ざにさんから支援物資が届いたので綺羅のフンメルスを採用。それでも4バックに修正するとき用にフアンは控えに。
で、シュバイニーは今回左のボランチとして攻守の要、逆には最初から投入予定だったメデル、でミルナーは右サイドアタッカーとしつつ、ミルナーのサポートとしてデ・グズマン。
で、2トップは左サイドアタッカーとしてミヤイチ、センターにはコンビニで立ち読みしたサッカーゲームキングについてた大型日本人FWってのが気になって買ってついてきたイブスキくん。せっかくだから、世界でがんばる白い日本人2トップで。
そして今回、3バックがCB兼任出来るので、両SBの控えを加えて4バック修正みたいなこともやろうと思い、ついでにミヤイチとミルナーの控えにもなれると思って、カストロとシェフチェク、イブスキのところだけはポジション的に替えが利かないので控えにマキシ・ロペス、フアンはそのまま控えに残り、前回の香川に続きJT枠を一個入れようと思い、中盤のマルチロールってことで、今回は中村憲剛をチョイス。

こんな感じで始めてみまして、気づいたら店内タイトル全冠達成してまして(笑)

・ミヤイチ
期待のスーパールーキー。引継時に所属してる状態で、最初からDFE、TEC、SPEがUPした状態。これは期待できるかなーと思って、左のウイングにしてたんですが・・・
個人的にはサイド突破を軸にするのかと期待してたのに、なぜかボールを持つと中に戻したがるということが多く、それを相手に取られてカウンター食らったりしたんで、もうサイドアタックとかしなくていいから、前に張ってなさい!てやったら、急に調子が良くなりまして。後ろからのスルーパスに飛び出したり、カウンターのロングボールをさっさか運んだり、ようやっと和製クリロナらしい?存在感が出てきたかなーと。ちなみに当初、左サイドのチャンスメイカーだったのもあり、アシスト数はチームトップです。得点は下記エースに次ぐ2番手。

・イブスキ
期待の通常ルーキー(ぉぃ)。うちのセンターFWでエースストライカーです(ドヤ)
当初はハイタワーってKPとか能力的にクロスターゲットとして前線に張るのかなと思いきや、妙に浅いポジショニングでボールを足下で受けたがる傾向が。ミルナーからのクロスも頭より足で合わせようとするケースがあるのよね、うん。
でも、ドリブルとか正直そんなに上手くないので、大抵は相手CBに囲まれて乙なんですが、時々異次元のようなキープ力を発揮して、ヌルッと抜け出すこともあれば、先を走るミヤイチに向かってスルーパスを繰り出したりと、数値以上にテクニカルな印象が大きい一枚。シュートも豪快に蹴り込むっていうより、インサイドで隅を狙うようなシュートが印象に残ってますんでねwなもんで、得点数はチームトップ。

・ミルナー
某T氏が「クロス蹴らない!」と叫んでたんですが、うちでも右サイドアタッカーにしてみてるんですけど、どうやらトラップとドリブルがそんなに得意でもないのかな?という印象。やたらボールが流れやすいというか、外を抜けないと判断して中にすぐに切れ込みたがるんですが、それで結局やれることなくなってボールを失うってシーンが多い。中にデ・グズマンがいるので、上手く連携取ってくれないものかなぁ・・・と思うんだけど、個で突破できるような実力の持ち主ではないと言うことで、一つ。
まぁ、試合数重ねるに連れ、サイドをきっちり突破してクロス上げるシーンも増えてはいるから、アシスト数2番手の活躍はちゃんと出来ているでしょう。大体CKとか言っちゃいけない(笑)そしてクロスの傾向ですが、うちの場合は右にミルナーが行くと、ニアにイブスキ、ファーにミヤイチってポジショニングがベースになるんですけど、大体ニアのイブスキに鋭く低いクロスを上げることが多いです。ちなみに、サイド突破した後になぜか中に切れ込んでそのままシュート蹴ることも多いので、結構得点してたりする。

・デ・グズマン
うちのトップ下です(ドヤ2)まぁ、チャンスメイクよりもこぼれ玉回収って方が多いかなwたまにスルスルとドリブル突破するシーンなんかもあるので、なんだかんだで得点数はチーム3番手。

・シュバイニー
正直、何でも出来るんで、何か苦手なことありますか?て聞きたいwドリブルもパスもシュートもディフェンスに至るまで何でも出来るんで、何か苦手なことを踏まえてポジショニングを調整してあげたいなーって思う子。

・メデル
我らがディフェンスのキープレイヤー。ディフェンスがねちこいってイメージの他に、ミルナーが攻めあがる際のオーバーラップ要員だったりもする。まぁ、がんばって上がってくる割に、攻撃参加してるって印象は若干薄いけどねw

・フェルナンド
うちの攻守の要衝。両サイドまで幅広くカバーリングする運動量もすごいんだけど、たまに攻め上がってラストパスを出したり、自らシュートを決めるシーンもあったりして、意外と色んなこと出来ます。ディフェンスでたまにパワー負けするぐらいじゃないかな、欠点て。

・フンメルス
「ベッケンバウアーの再来!」こと、うちの守備の要。フィード系CBはピケで痛い目にあったんで出来れば使いたくなかったんですけど(ォィ)この人は綺羅なだけあって別格っすね。一対一でひよるシーンも少ないし、パスカットにも上手く飛び出すシーンが多く、そこから長いフィードで即座に切り返すってシーンもあったんで、能力面と活躍から見て特に文句なし。スタミナ消耗が目立ってたのは、俺の指示ミスってことにしとこう(笑)

・キエッリーニ
左サイドのガチムチ(ぁ)相手のサイドアタッカーに激しいチャージを仕掛けて高確率でしとめてくれるので、期待としては十分。こっちもスタミナ消耗が目立ったけど、とりあえずスピード対応も十分だしね。あ、先日のICCで初アシストマークしました。

・スタンケビチウス
個人的にはお気に入りの一人。手前にメデルがいるし、スピードは正直期待してないんだけど、サイドの一対一でサイドにキチンと追い込んでくれるので、特に文句ないやーって感じ。ディフェンスはポジショニングが若干怪しい気もするので、中に持ってくるのに一人だけってわけにはいかないので、4バックへの切り替えの際に中に入ることもしばしば。
あ、あと、KPのロングスロー見たさに入れてるんですけど(何)得点シーンに結びついてるって印象は特にないかな?でも、あのビューンて感じのスローインはやっぱり楽しいっすね♪

・ディエゴ・ロペス
ついてきたので使ってみたGK。前に使ったときに、フィードの安定感の無さとPK戦での弱さを見て使うの止めたこともあったんですが、フィードは少々ちらかり気味とは言え、PK戦に関しては多少マシになったんかな?という印象。実際、JTで去年の全国優勝データチーム相手にPK戦で勝ってくれてるし。
あと、何よりビックリしたのが、リアルでカシージャスの長期離脱の穴埋めとして、レアル・マドリードに移籍していたということですが(ぁ)

・K・ナカムラ
表記的にはこうです。スーパーサブのTEC持ち。そうでなくても、スタメンでも機能してるんですけどね。得意のスルーパスよろしくなラストパスを出すと言うよりは、結構細かいつなぎが得意な印象かな。

・シェフチェク
左サイドは大体キエッリーニの独壇場なんですが、バランサーとしては機能してるかなって印象。出番は控えめ。

・マキシ・ロペス
イブスキのコンディションが悪い時期に攻撃陣を支えてくれてた人。最近は出番ないかな(何)メンツの問題で一時KP要員でしたが、ポストプレイは自身にボールを当てて、展開戻しってのが多かったんで、期待通りは仕事してた感じ。

・カストロ
最近評価が上がりつつある右SB控え。4バック専用のつもりだったんですが、スタンケビチウスのコンディションへの不安がある時に3バックのSBにも入ってもらって、きっちり対応してるシーンが多かったなって印象。スタメンでちゃんと使ってあげられたら良かったんだけどねー。

・フアン
控えなのがもったいないのかもしれないが、うちとしてはディフェンス固め要員なので。フンメルスとかと比べると、多少パワー負けしてるとこも多かったけど、フェルナンドのディレイディフェンスと組み合わせたラインコントロールは、DF組織が大崩れする心配がないので、見てて安心できたなぁ。

こんなとこ。3大タイトルのチャンピオンズトロフィー、ジャパントロフィー、10億円大会(雑)でのそれぞれの活躍っぷりに関して言うと、


全戦通して失点無しの鉄壁っぷり。イブスキ/ミヤイチの2トップが元気はつらつと走り回ってたのが印象的。


CTで無失点だったのに、ここにきてクリロナにボコボコと3点献上(爆笑)なのに、PK戦でディエゴ・ロペスが爆発し、珍しく2本止めてこっちは4本決めて勝ち。


CTの攻撃陣の奮起っぷりとは別に、フンメルスの守備が非常に安定。3点取った試合はないけど、グループリーグ初戦の1失点だけで、決勝の対人戦でもシュートを一本も許さずに勝利。ラストパスは全てフンメルスが防いでくれてたんで。

こんなノリでした。いやー、あと40試合、何させようか(笑)
このチームの任期終わったら、マタとアドリアーノのチームに備えようと思ってたところだから、やることが今のところ、ねw



以下※レス

> リス
言われて思い出したわ、あれデジだったってwwwwwwもうそんなノリだから、書く必要なくね?wwwwwwww

> カーリーくん
そう言われると、確かに便利なんだよね、あれ。そういう意味じゃスペック採用もありなんだよなぁ。

> てとしゃん
何か、おいしいのかどうか分かりにくいな、それw
大丈夫、万死勝頼は評価してるから(何)

拍手[1回]

PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ 無題

ヤマシさんのチームにはガチムチの息吹を感じます。
リアルのディエゴ・ロペス無双しすぎィ!
991b4d6816 ジョン || 2013年 03月 06日 水曜日 || 編集
TBURL
記事URL

ツイッター

カウンター

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフ

写真は心の友、横山三国志が群雄伝に出た時にゲーセンに貼られていた縦長ポスター。店内大会準優勝の賞品でした。
HN:
YAMASHI
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
デッキ開発、暴走(何)
自己紹介:
もはや三国など捨てた!(コラ)今は戦国メイン。たまに音ゲー。たまにWCCF。

IC名:戦国華撃団
ただいま征7国。裏面入ったよ!
前バーは正一位と従一位ルーパー。下手なので強デッキでしか勝てません。

他のゲームだと、大体ヤマシで通ってます。ね(*´∀`*)

最新コメント

(11/10)
(11/08)
(06/18)
(04/25)
(04/24)

アクセス解析

おまとめボタン

お天気情報

ビジターチェック

忍者アド

忍者ポイント広告

バーコード

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) YAMASHI. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim