忍者ブログ

ヤマシっぽい何か、という日記

元・天乱桃舞 電子日記です。リンクはどっちゃでもええやい(ぉぃ) 基本的にはゲーセンでの出来事、日常での出来事、ゲーセンでの出来事(ぉ)を書きつづっていこうと思います。最近は戦国記事メインですがねw 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


近況としては、こないだ大阪まで遊びに行ってました。えぇ、悪夢の招待状に導かれて有休取ってまでねwww
まぁ、間の時間に大阪城とか真田丸跡地とかわざわざ足伸ばしてみたりして。ひれぇよ、大阪城!(>_<)
まぁ、たまたま暖かかったのもあってか、梅が咲き頃でして、梅林が人でごった返してましたがなw

最近はちまちま全国もやってますよー的なヤマシさん←
あ、とりあえずカードは全部揃えたよ。ザ・大人パワー(最低)

・今川の復権なんてなかった(ぁ)
・ドリーム轟ダンスに夢を見るお年頃。
・是非もなしって、武力+5だったんだねw4だと思ってたよwww

とりあえず、当面はやまつn・・・あけちワラ(笑)でがんばりますw
昨日、すげぇ負けたけど最後は3連勝出来たしなーとか思ってたら、えらい勝ち越してたのねwまるで気づいてなかったよwww
最近の楽しみは「サブカザマァwww」です。メインに勝っちゃうと、素直にごめんて思う。なので旗はお洒落しよう。あれ、NET登録してるかどうかばれる要素だから。

ギン千代伝は一日で片付けてきましたけど、基本的にアレよね、道雪と紹運がカッコ良すぎだよねwwwwwwwww
そして顔出すだけで出番なしとかいう旦那様w排出カード化してあげようよって素直に思ったわwww
ちなみに不仲説ってのは結構有名で、別居してたのも実話。諸説はあるけど、未だに女傑として名を馳せたって意味で、人気もある人ですしね。一回、九州行こうか(ぁ)

その他、家久伝は大阪でさくっと片付けて終了、甲斐姫伝も一日で片付けましてん。甲斐姫伝、気持ち話膨らまして欲しかったなー(本音)せめて五話にしようぜ、うんw

そういや、合間にふと変なスイッチ入って、某T氏が「も○くろちゃーん!!!」とか叫んで5色デッキを使ってたんですが、女性単やないやんけ!てので意地になり、デッキバランスの問題で(何)6色女性単で全国勝ったりしましたが、触れると事故のオンパレードなんで止めときますw紫を喜多で妥協したのよ、うん・・・w

あと、WCCFはメインの日本白2トップで二度目のCT&JT制覇、ついでになんとなく登録したこないだのデータ対戦はエリアのベスト16だったとか。意外と善戦したもんだな、うん。
ストライカーに据えてるイブスキの得点数が試合数を下回るペースになりつつあるので、ちと渇を入れねば・・・w
そういや、最近の引きが偏ってて、ダビド・ルイス(ざにさんに送った後にもう一枚w)マルセロ、ラメロウ、サンチェス、クリロナって感じで、妙に中盤の選手が少ない(笑)まぁ、こないだ届いたEXキャンペーンのイスラ見た瞬間に思いついた新チーム構想にサンチェス使いたかったし、ちょうどいいやな。あと40試合残ってるけど、ぼつぼつ辞任用意しなきゃ。



以下※レス

> ジョンさん
がちむち!俺の知ってるディエゴ・ロペス、あんな動きしないんですが(何)

拍手[0回]

PR

こんなん言うの俺ぐらいだろうなーと思うので。

「ユーロ2012の実績を踏まえれば、ザゴエフはYGSジャンルで綺羅になってもいいと思うんだ!」

以上、多分俺ぐらいな提言でした。

さて、WCCFも新チーム。前のチームも悪くはなかったんですけど、ミヤイチが所属しているサンパウロのチームからオファー来てたんで「行くしかねぇ!」てことで、ICCだけ取り損ねてる状態で早々と辞任w
まぁ、ちっちゃいタイトル取りすぎて、オファー消えそうだったしねw

とりあえず、終盤は色々gdgdだったのもあり、引継選手の状況が読めない中、ついてきたのがシュバイニー、フェルナンド、ディエゴ・ロペス、ミルナーの4名。前2人は主力だったからともかく、ディエゴ・ロペスは正直出来が悪かったし、ミルナーに至ってはスタメンちゃうし・・・・・・
それでも「来たからには使う!」てことで、4人+ミヤイチを加えて新チーム立ち上げ。

GK:ディエゴ・ロペス
DF:キエッリーニ、綺羅フンメルス、スタンケビチウス、フェルナンド
MF:シュバインシュタイガー、綺羅メデル、デ・グズマン、ミルナー
FW:ミヤイチ、イブスキ
控え:マキシ・ロペス、カストロ、シェフチェク、フアン、ケンゴ・ナカムラ

また変なこと始めたって言わない。
とりあえず、ついてきたメンバーに加えて、不意に「3バックやろう!」て変なスイッチ入ったんで、最終ラインは3人+DFゾーンの前に上げた本当にアンカーみたいなとこにフェルナンドを入れよう!てなって、両サイドはCBも兼任できるタイプってことで、こっそりパワースロー目的でスタンケビチウス(何)逆にはこないだのユーロの実績とかも踏まえてキエッリーニ、今回はディフェンダーにフェルナンドに入ってもらい、CBは当初ラインコントロール目的でフアンを入れる予定だったんですが、ざにさんから支援物資が届いたので綺羅のフンメルスを採用。それでも4バックに修正するとき用にフアンは控えに。
で、シュバイニーは今回左のボランチとして攻守の要、逆には最初から投入予定だったメデル、でミルナーは右サイドアタッカーとしつつ、ミルナーのサポートとしてデ・グズマン。
で、2トップは左サイドアタッカーとしてミヤイチ、センターにはコンビニで立ち読みしたサッカーゲームキングについてた大型日本人FWってのが気になって買ってついてきたイブスキくん。せっかくだから、世界でがんばる白い日本人2トップで。
そして今回、3バックがCB兼任出来るので、両SBの控えを加えて4バック修正みたいなこともやろうと思い、ついでにミヤイチとミルナーの控えにもなれると思って、カストロとシェフチェク、イブスキのところだけはポジション的に替えが利かないので控えにマキシ・ロペス、フアンはそのまま控えに残り、前回の香川に続きJT枠を一個入れようと思い、中盤のマルチロールってことで、今回は中村憲剛をチョイス。

こんな感じで始めてみまして、気づいたら店内タイトル全冠達成してまして(笑)

・ミヤイチ
期待のスーパールーキー。引継時に所属してる状態で、最初からDFE、TEC、SPEがUPした状態。これは期待できるかなーと思って、左のウイングにしてたんですが・・・
個人的にはサイド突破を軸にするのかと期待してたのに、なぜかボールを持つと中に戻したがるということが多く、それを相手に取られてカウンター食らったりしたんで、もうサイドアタックとかしなくていいから、前に張ってなさい!てやったら、急に調子が良くなりまして。後ろからのスルーパスに飛び出したり、カウンターのロングボールをさっさか運んだり、ようやっと和製クリロナらしい?存在感が出てきたかなーと。ちなみに当初、左サイドのチャンスメイカーだったのもあり、アシスト数はチームトップです。得点は下記エースに次ぐ2番手。

・イブスキ
期待の通常ルーキー(ぉぃ)。うちのセンターFWでエースストライカーです(ドヤ)
当初はハイタワーってKPとか能力的にクロスターゲットとして前線に張るのかなと思いきや、妙に浅いポジショニングでボールを足下で受けたがる傾向が。ミルナーからのクロスも頭より足で合わせようとするケースがあるのよね、うん。
でも、ドリブルとか正直そんなに上手くないので、大抵は相手CBに囲まれて乙なんですが、時々異次元のようなキープ力を発揮して、ヌルッと抜け出すこともあれば、先を走るミヤイチに向かってスルーパスを繰り出したりと、数値以上にテクニカルな印象が大きい一枚。シュートも豪快に蹴り込むっていうより、インサイドで隅を狙うようなシュートが印象に残ってますんでねwなもんで、得点数はチームトップ。

・ミルナー
某T氏が「クロス蹴らない!」と叫んでたんですが、うちでも右サイドアタッカーにしてみてるんですけど、どうやらトラップとドリブルがそんなに得意でもないのかな?という印象。やたらボールが流れやすいというか、外を抜けないと判断して中にすぐに切れ込みたがるんですが、それで結局やれることなくなってボールを失うってシーンが多い。中にデ・グズマンがいるので、上手く連携取ってくれないものかなぁ・・・と思うんだけど、個で突破できるような実力の持ち主ではないと言うことで、一つ。
まぁ、試合数重ねるに連れ、サイドをきっちり突破してクロス上げるシーンも増えてはいるから、アシスト数2番手の活躍はちゃんと出来ているでしょう。大体CKとか言っちゃいけない(笑)そしてクロスの傾向ですが、うちの場合は右にミルナーが行くと、ニアにイブスキ、ファーにミヤイチってポジショニングがベースになるんですけど、大体ニアのイブスキに鋭く低いクロスを上げることが多いです。ちなみに、サイド突破した後になぜか中に切れ込んでそのままシュート蹴ることも多いので、結構得点してたりする。

・デ・グズマン
うちのトップ下です(ドヤ2)まぁ、チャンスメイクよりもこぼれ玉回収って方が多いかなwたまにスルスルとドリブル突破するシーンなんかもあるので、なんだかんだで得点数はチーム3番手。

・シュバイニー
正直、何でも出来るんで、何か苦手なことありますか?て聞きたいwドリブルもパスもシュートもディフェンスに至るまで何でも出来るんで、何か苦手なことを踏まえてポジショニングを調整してあげたいなーって思う子。

・メデル
我らがディフェンスのキープレイヤー。ディフェンスがねちこいってイメージの他に、ミルナーが攻めあがる際のオーバーラップ要員だったりもする。まぁ、がんばって上がってくる割に、攻撃参加してるって印象は若干薄いけどねw

・フェルナンド
うちの攻守の要衝。両サイドまで幅広くカバーリングする運動量もすごいんだけど、たまに攻め上がってラストパスを出したり、自らシュートを決めるシーンもあったりして、意外と色んなこと出来ます。ディフェンスでたまにパワー負けするぐらいじゃないかな、欠点て。

・フンメルス
「ベッケンバウアーの再来!」こと、うちの守備の要。フィード系CBはピケで痛い目にあったんで出来れば使いたくなかったんですけど(ォィ)この人は綺羅なだけあって別格っすね。一対一でひよるシーンも少ないし、パスカットにも上手く飛び出すシーンが多く、そこから長いフィードで即座に切り返すってシーンもあったんで、能力面と活躍から見て特に文句なし。スタミナ消耗が目立ってたのは、俺の指示ミスってことにしとこう(笑)

・キエッリーニ
左サイドのガチムチ(ぁ)相手のサイドアタッカーに激しいチャージを仕掛けて高確率でしとめてくれるので、期待としては十分。こっちもスタミナ消耗が目立ったけど、とりあえずスピード対応も十分だしね。あ、先日のICCで初アシストマークしました。

・スタンケビチウス
個人的にはお気に入りの一人。手前にメデルがいるし、スピードは正直期待してないんだけど、サイドの一対一でサイドにキチンと追い込んでくれるので、特に文句ないやーって感じ。ディフェンスはポジショニングが若干怪しい気もするので、中に持ってくるのに一人だけってわけにはいかないので、4バックへの切り替えの際に中に入ることもしばしば。
あ、あと、KPのロングスロー見たさに入れてるんですけど(何)得点シーンに結びついてるって印象は特にないかな?でも、あのビューンて感じのスローインはやっぱり楽しいっすね♪

・ディエゴ・ロペス
ついてきたので使ってみたGK。前に使ったときに、フィードの安定感の無さとPK戦での弱さを見て使うの止めたこともあったんですが、フィードは少々ちらかり気味とは言え、PK戦に関しては多少マシになったんかな?という印象。実際、JTで去年の全国優勝データチーム相手にPK戦で勝ってくれてるし。
あと、何よりビックリしたのが、リアルでカシージャスの長期離脱の穴埋めとして、レアル・マドリードに移籍していたということですが(ぁ)

・K・ナカムラ
表記的にはこうです。スーパーサブのTEC持ち。そうでなくても、スタメンでも機能してるんですけどね。得意のスルーパスよろしくなラストパスを出すと言うよりは、結構細かいつなぎが得意な印象かな。

・シェフチェク
左サイドは大体キエッリーニの独壇場なんですが、バランサーとしては機能してるかなって印象。出番は控えめ。

・マキシ・ロペス
イブスキのコンディションが悪い時期に攻撃陣を支えてくれてた人。最近は出番ないかな(何)メンツの問題で一時KP要員でしたが、ポストプレイは自身にボールを当てて、展開戻しってのが多かったんで、期待通りは仕事してた感じ。

・カストロ
最近評価が上がりつつある右SB控え。4バック専用のつもりだったんですが、スタンケビチウスのコンディションへの不安がある時に3バックのSBにも入ってもらって、きっちり対応してるシーンが多かったなって印象。スタメンでちゃんと使ってあげられたら良かったんだけどねー。

・フアン
控えなのがもったいないのかもしれないが、うちとしてはディフェンス固め要員なので。フンメルスとかと比べると、多少パワー負けしてるとこも多かったけど、フェルナンドのディレイディフェンスと組み合わせたラインコントロールは、DF組織が大崩れする心配がないので、見てて安心できたなぁ。

こんなとこ。3大タイトルのチャンピオンズトロフィー、ジャパントロフィー、10億円大会(雑)でのそれぞれの活躍っぷりに関して言うと、


全戦通して失点無しの鉄壁っぷり。イブスキ/ミヤイチの2トップが元気はつらつと走り回ってたのが印象的。


CTで無失点だったのに、ここにきてクリロナにボコボコと3点献上(爆笑)なのに、PK戦でディエゴ・ロペスが爆発し、珍しく2本止めてこっちは4本決めて勝ち。


CTの攻撃陣の奮起っぷりとは別に、フンメルスの守備が非常に安定。3点取った試合はないけど、グループリーグ初戦の1失点だけで、決勝の対人戦でもシュートを一本も許さずに勝利。ラストパスは全てフンメルスが防いでくれてたんで。

こんなノリでした。いやー、あと40試合、何させようか(笑)
このチームの任期終わったら、マタとアドリアーノのチームに備えようと思ってたところだから、やることが今のところ、ねw



以下※レス

> リス
言われて思い出したわ、あれデジだったってwwwwwwもうそんなノリだから、書く必要なくね?wwwwwwww

> カーリーくん
そう言われると、確かに便利なんだよね、あれ。そういう意味じゃスペック採用もありなんだよなぁ。

> てとしゃん
何か、おいしいのかどうか分かりにくいな、それw
大丈夫、万死勝頼は評価してるから(何)

拍手[1回]


さて、電影武将が次々と追加され、手に入れる手段に若干のイライラ感を感じずにはいられんのですがw
とりあえず、今出てるのは一通りそろったので、一度まとめる意味でも語っとこうかとw

・バニーちゃん(上着脱いだだけ疑惑?)、ミニスカサンタ(意味深)、ののワ羽子板(命名リス)、節分の鬼役(バインダーのね)、ラムちゃん(ダーリン♪)。。。
・・・今更、何を語れと???

・SR柴田勝家
計略の鬼神の共鳴は、基本が武力+4に速度まぁまぁ、それに馬(軽・竜含む)が2コス増えるごとに武力+1、それ以外の兵種で速度上乗せってやつ。本人コスト3コスなんで、ぶっちゃけデッキバランスがまとまらないので、デッキにならないってのが最大の欠点だと思う。あ、あと、計略のカウント短いのも難点なのよねw
<デッキサンプル>
鬼神柴田、R鬼玄播、森さん、織田長益&信雄
壮大に迷走した果てに5枚型にする上で槍の武力を落とさない方法として考えついたのがこれ。1コス軽騎馬二枚突っ込むとか狂気の沙汰だな(笑)

・SR武田勝頼
獅子吼のスペックチェックをした結果、オブでええやんてなったwピンクにすら勝ち目がないってのが最大の欠点であり、パーツとしても万死に勝ててない感があるのがね・・・w

・R本庄繁長
パッと見分かりづらいのですが、あの「下克上だ!」の人。初代ジョンさんの相方と言った方が分かるかな?w
計略の縦横無尽は、普通に考えれば統率に応じた武力上昇を注目するんですが、俺の場合は「武力に応じて槍と槍撃ダメがあがる」方に注目しまして、統率上げることにこだわるよりも武力を上げてコンボすればいんじゃね?てことで。
<デッキサンプル>
縦横本庄、SR兼続、北条景広、山本寺兄貴、華姫
兼続は士気フロー対策としても使える便利な計略だし、義の抗戦とコンボしても良し、そこに華姫を重ねても良し。と見せかけて、一番の狙いは華姫から縦横無尽のコンボで、武力20オーバーの微速アップの超絶槍をブンブン振り回すのは非常に楽しかったっす♪

・R鳥屋尾満栄
最初の4枚同様、何を語れと?(ぁ)個人的にはスペック強化されてるこの方が採用はしやすいだろうな、と思えるのか、たまに全国でも見るなぁ、としみじみ。

・SR池田せん
ぶっちゃけ出る時代が時代なら、一大ブームすら起きていたであろう強スペックに特殊計略。以前のバージョンなら猛威を振るっただろうなと戦々恐々としてます。
計略を一言で言うと「逆ノックバック貫通射撃」というもの。独自のハートエフェクトと一緒に(←最重要ポイント)射撃が当たった相手がせんの方にノックバックで近づいていくという計略。これの何が面倒って、主に城際での戦い方がきっつい鉄砲隊系のデッキにおいて、相手を城からひっぺがす、攻城中の相手のゲージを削りながら位置をずらせるとかなりいたれりつくせりなんで、正直これ一枚いるだけでもかなりやれてしまうような一枚。
<デッキサンプル>
池田せん、丹羽長秀、SS清正、SR秀吉、お玉
なんとなくイスパニアに投入。が、適当にせんちゃん連発した方が強かったという驚異(笑)

・R坂井与四郎
雑賀に1.5コスの制圧持ちが増えたってことでいいんだろうけど、武力上昇が微妙、毒効果も微妙、てか采配だったの?て感じ。敵を巻き込めるって意味だと、一蓮托生の理不尽っぷりを越えるほどではないってので、使い道がまったく見えなかったなぁ。

・R戸沢盛安
セガの提案「他勢に良スペックの覇者求ってどうかな?」
ヤマシさんの回答「1コスと1.5コスを充実させてくれないかな」
このカードに求められるものが、極端に言えば戦神との住み分けってことで、向こうが2.5コス以上の良スペック中心で組むのに対し、こちらは2コス以下である程度枚数バランスも考慮しないといけないってとこ。戦神ならコスト割の関係で4枚が普通になると思うけど、これ使うなら出来れば5枚にしたいなーって思うんですが、他勢の良カードって、軒並み2コス以上で枚数削れていくっていうトラップがね・・・一応采配なんで、他のみんなと一緒に攻め上がるのが基本になると思うんですが、1.5コスト以下にこの手の采配中心のデッキに投入するのに、スペックと計略が見合うカードが少ないってのが一番気になったとこ。
<デッキサンプル>
戸沢盛安、律儀者佐竹、伊勢龍姫、別所吉親、氏家守棟
相方に律儀陣の佐竹さんは見る形だと思うのですが、パーツ選びにとりあえず柵と伏兵を探した結果+速度対策に伊勢龍姫を投入。なんか、氏家とかどうしてこうなった感が強くてね・・・1.5コストで伏兵持ちで中武力の槍とか、なんでいないんだろ?w

・SR上杉謙信
2代目謙信ちゃん、謙信さんとかなんか色々言われてましたが、勘助、半兵衛に続く制圧と城の両立者。武力が低めっつっても、3コスにしては破格のスペックなのよね。
計略が前後で効果が代わる大きな円形陣略で、要するに車懸かりの若干マイルド仕様。前方は武力上昇基本値+4、後方にいる味方の総コストが1上がるごとに更に+1というもの。後方は兵力が徐々に回復で、前にいる味方の総コストが高いほど効果アップ(←検証とかしてませんがw)どうやら0.5分は端数切り捨てらしい。
車懸かり、もしくは鬼外福内(何)と比べると、決定的に違うのは本人がかなり自由に動けるって点。まぁ、馬の動きが鈍るのはさすがに頂けないんだろうけどwでも、移動制限がないってので、前に辛い思いをし続けた鉄砲とか弓とか相手に戦いやすくなってるので、使いやすさでは一枚上かなって思う。
<デッキサンプル>
謙信さん、SR景勝、北条景広、お船
0.5切り捨てって話を聞いてた?て言われそうですが(ぁ)基本は謙信さんに統率アップ家宝くっつけてお船投げるだけ。前に検証したとき、お船の武力上昇上限が統率12以上で+7が限界だったのを覚えてたので、この謙信にひたすらお船投げるだけでもいいかなと考えたんだとか(笑)
それでも、車懸かり自体はカウントが長めってのもあって、士気12まで持っていけたら車懸かりでライン上げ→義のもとにでフィニッシャーってので大分持っていける感があり、困ってもお船投げればなんとなく凌げるってのも分かったので、使い勝手は良好。とりあえず、義の抗戦の枠は考え直していいなw

・R渡辺了
キャーサトルサーン\(^O^)/以上!(マテ)
真面目に話すと、基本値が武力+2の兵力10%?回復。で、朝倉の味方の数に応じて武力+1の兵力5%上乗せ。上乗せ度合いが非常に少ないので、上限なし(実質上限の8枚デッキの7枚まで効果上乗せ)それでも兵力回復量が多いと言い切れないクラスなので、メインに据えるには役不足かな、と。それでも2コス武力8槍は浅井(朝倉には死なばもろともがいるけど)には初登場なんで、それだけでも採用する価値は高いけどね。
<デッキサンプル>
渡辺了、朝倉宗滴、高橋キュン、R朝倉義景、残兵譲渡
知り合いが暗黒魔境で使ってたりしたんで、こっちは「勝つことが本にて候」デッキに投入。単純に了さんと2択にしつつ、基本は宗滴ベース、了さんは困ったら撃つ程度。なんか押し込まれて困ったら、残兵譲渡を宗滴に投げるだけで成り立つからまぁいっかーて思ってたりしてましたが。
私はこれで、先日参加した店舗予選で準決勝まで残りました(ドヤ)
大会優勝者に準決勝でフルボッコにされたけどなwwwwwww

EXもなんかまた増えそうなんで、その辺はまた後日。



以下※レス。

> ブレイズさん
参考になりそうで良かった。。。まぁ、槍撃のシステム次第で風化しそうな話題ではありますがw素振りで連続出しが出来るようになると、本当に上手くなりますよね、はい。

拍手[0回]


とりあえず、更新ペースがあがらなくてごめんねー(^_^;)
相変わらず、1セットどころか1戦で1勝したら全国に飽きるって言うアホなことやってますw3連勝なんかないないって思ってるせいなんだろうけどねぇ・・・w
現在、スタンプラリーで城塞効果付き銀家宝を量産しよう!キャンペーン中らしく、まもなく大戦国も控えていますので、皆様も奮ってご参加ください!回し者じゃないよwww

近況としては、忙しいです。何かと。そして金がないヘ(^o^)/
ま、この時期には何かとお金がかかりますけんねぇ・・・



そういや、東北のMVPゆるキャラことT氏より「槍撃の出し方を語れやー!(ノ´∀`)ノドヤ」言われてたのを思い出したので、忘れない内にメモっとこうかと。自身への反省も含めw

とりあえず、槍撃を出す自分なりのコツですが、基本はため・リズム・間合いかなーと。

まず、槍撃を出す仕組みを理解しないといけないのですが、カードが特定の方向を向いている状態で、別の方向を向くとその方向に向かって槍撃が出ます。ブン!てエフェクトとセットで。この時、カードの向きっていうのは、実際のカードの向いている方向ではなく、画面上の槍が出ている方向だということをお忘れなく。そのカードの向きを一度決める作業がために当たりまする。このためを作って槍の向きを決め、槍撃を出すときにカードを素早く動かす、これが槍撃の出し方です。
理屈がよく分からない、なかなか上手く出ないと言う方には、一つ簡単に槍撃を出せる方法を。やり方は簡単で、槍兵を下向きのまま攻城させてください。するとですね、攻城成功した際に部隊が攻城ゾーンから弾かれるわけですが、この時槍は下を向いたまま弾かれるので、槍の向きが下のまま弾かれます。そして弾き膠着が終わったあと、また再び攻城ゾーンに向かって歩き出すわけですが、それまでカード自体は下向きのまま溜めが発生しているので、そこから上を向くときに槍撃が出ます。カード自体は動いてる訳ではないんですが、槍が下向きのまま溜めていて、上を向くときに槍撃が出ているというのを確認してもらえれば、分かりやすいかと。

次に、槍撃は単発で終了させようとしないで、2回、3回と繰り返し出すようにするのが基本だと思います。前に書いたための作業を一回で終わらせないようにするってことなんですけど、まずは自分なりに槍撃を出しやすいカードの動かし方を覚えるのが第一かなと。
自分がやるのは主に2パターンあって、複数のカードを上下に素早く動かすのと、カードを持ち上げて右・左とペタペタ置くやり方。どっちもランカーさんの手元を見て学んだんですけどねwまぁ、そこはここで書くよりも動画とか参照した方がいい気がする。
で、リズムの話ですが、どんなやり方をするにしても、ためを作る作業が必要なんですけど、ため・槍撃・ため・槍撃と分けて考えるのではなく、槍撃を出した瞬間は次のため作業を始めてるのだと考えるのが正しいかなと。で、次にカードを動かすと次の槍撃が出る、そこで止まって、また動かしたら槍撃が出る、というのを繰り返すのに、カードを動かすリズムが大事になるわけで。
これを練習してみようとか思ったら、何かいらない槍の角を折って持ち上げられるようにして、最初に城門から出したら、カードを持って右・左と持ち上げては置いて、持ち上げては置いてってのを繰り返してみてください。その連続で出す感覚を身につければ、あとはそれを実践しやすい形を身につけることかなーと。

そして最後に間合いに関してですが、あくまで個人的な考え方ですけど、槍撃は一回ずつ狙うのではなく、立て続けに3~4回を1セットと考えて出すように心がけてます。ようは乱戦の延長程度の考え方で、実際に乱戦が起こる前にどれだけ牽制出来るかってのが本来の槍撃かな?
もちろん、槍撃ダメージアップ計略とかを使ったりしてるのなら、狙って当てるように気をつけますが、そうでなければ当たればラッキー程度の感じで。
そう考えたときに、槍撃は突撃や射撃なんかと違い、デメリットが少ない分メリットも大きくないアクションだと言えるので、狙って一閃するのではなく、とにかく数を出すのが大事。そして数を出す上では、当たるか当たらないかの間合いからドンドン出していくことの方が大事だと思ってます。相手の後ろで走り回る馬を牽制する目的や、槍と槍のぶつかり合いで少しでも優位に立つために、もう逃れようのないくらいな乱戦状態になるまでは立て続けに狙っていくというのが正しい槍撃だと思ってます。自分でもまだその域ではないと思ってますがw

そんな感じで、大体馬槍デッキとか使ってるときに、馬で突撃を狙う前に、槍部隊で3回ぐらいは槍撃を当ててから乱戦→馬のタッチ突撃での吹っ飛ばしで1セットの動きだと考えてやると、意識しやすいかなと。俺の場合はここから馬で相手を押し込んで、そのまま槍部隊で壁槍撃を続けて狙っていくんですけどねw



とりあえず、こんなんでいいんかなぁ?参考にならないなら、ならなくてもいいやw長文失礼しましたw
手元の動きとかは、実際にやって見せる方が分かりやすいと思うので、オフ会にでも聞いてください。多分、適当にいなしますw(何)



以下※レス



> てとしゃん

EXアドリアーノよろしく♪いや、自分でも狙うけどさw
ピケみたいなフィード力重視のDFは、あまり好みではないとこれで気付いたw
パロンボは今バーだと、攻撃意識も高いみたいで、セットプレーとかFW陣のシュートのこぼれ球とかに反応して詰めてくれることが多くて、なんだかんだでシュートしてる機会が多いのよねw
ファン・デル・ウィールのサイド突破はマジで素晴らしい。カウンターされた時の戻りながらの守備も上手いからビックリするけどw
こっそりもう次のチームへの引継しちゃってて、実はミルナーくっついて来ちゃったんで、今度はミルナーを輝かせてみようかw

拍手[0回]


ちょっとサッカートーク。

とりあえず、EXとはいえ、あのアドリアーノがキラだってんなら、欲しいに決まってるだろ!!
・・・とか思いつつ、また外れたのをネタにしてやろうと、プレー数稼ぐためにWCCFをちょいちょいやってます。メインのチームだけだけどね。

とりあえずメンバーおさらい。

GK:ディエゴ・ロペス
DF:黒ピケ、ロゼフナル、ファンデルウィール、マテュー
MF:フェルナンド、シュバインシュタイガー、パロンボ
FW:銀アグエロ、JT香川、ゲッツェ
ベンチ:カジェホン、プリフテル、ミルナー、マヌエル・カタラ、ベナティア

最近、右のCBはスタメンをロゼフナルにして、ベナティアはCBと右のSBの控えに回りましたw
よく考えたら、中盤手薄なんだよなぁ・・・フェルナンドがレッドで退場した時の俺のテンパり具合と言ったらもう、ねw
このメンバーを見たときの人の印象って「アグエロにボール集めて点取るチーム」と思われるんだろうなーとか勝手に思ってるんですが、.NETで確認できる公式戦(現在69戦)得点ランキングを見てみるとー↓

1・カガワ/45
2・アグエロ/43
3・シュバインシュタイガー/13
4・パロンボ/11
5・ブリフテル/9

うん、カガワが一番取ってるんですw左サイドにアグエロいるはずなんだけど、後ろのパロンボとか右のゲッツェ、ファンデルウィールと絶妙なコンビネーションを見せて敵をぶち抜いて、そのまま持ち込むケースが多い。
先に一対一でカーンに止められた後も、ファンデルウィールと絶妙なワンツーからダイレクトシュート決めた時には流石に感動したw

そして最近、シュバインシュタイガーの中央突破からの強引なミドルシュートの決定率が上がっている気がする。ぶっちゃけこないだのチャンピオンズトロフィー制覇の立役者は彼ですwジャパントロフィーでも2得点してるしなぁ。
たまに調子が上がらない香川を外して、アグエロをセンターに入れると、アグエロが凄くイキイキしてるのは内緒(ぁ)

ちなみにアシストランキング↓

1・ゲッツェ/22
2・ファンデルウィール/15
3・シュバインシュタイガー/12
4・カガワ/12
5・ミルナー/11

当初はあまりにもパッとしなかったためにスタメン落ちの可能性もあったゲッツェなんですが、気づいたら星増えてて覚醒し、その辺からまるで人が変わったかのようにコンビネーションを決めたり、多彩なクロスを決めたりして、気付いたらコーナーキックもよく蹴るようになってたりしてまして。

あとはファンデルウィールとマテューの両SB。マテューは元々KPがクロスなので、元々クロスは下手じゃないんですが、個人的にはファンデルウィールの方がよう攻撃に絡んでくるのでお気に入り。
いや、実際凄いんですけどね、この子。たまにカットインしてシュート決めたりとかするし、中の香川とかパロンボ、あるいはサイドチェンジをするシュバインシュタイガーのターゲットとなり、攻め上がりが遅れたゲッツェの先に抜け出して、前でパスを受けてそのまま右サイド抉ったり、なんかもうサイド攻撃の軸みたいになってる。たまに前の方でゲッツェと二人で仲良く固まってる姿もあったけど(笑)

ただし、ディフェンスは主にストッパー不足と言える状況で、ピケが一対一のドリブルであっさり抜かれるケースがものすげく多いので、手前のフェルナンドなりがしっかりカバー出来てなければ1点はいつも覚悟していますwいや、フェルナンドは攻め上がって空いた両サイドスペースをキレイに埋めてくれるので非常に助かるんですけどね。



あ、そだ。ようやく待望のディフェンスの中心となれそうなキラの、メデルとルシオを引いたので、次のチームにはどっちか突っ込もうかと。いや、ファン・ペルシーもおるしw
そしてどうでもいいことなのかもしれんが、今回やたらサイドチェンジのKP持ちが多い気がする。しかも、各チームの主力選手に。これはあれか、セガなりのオタフォメ対策の結論てことでいいのか・・・?

拍手[0回]


ツイッター

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフ

写真は心の友、横山三国志が群雄伝に出た時にゲーセンに貼られていた縦長ポスター。店内大会準優勝の賞品でした。
HN:
YAMASHI
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
デッキ開発、暴走(何)
自己紹介:
もはや三国など捨てた!(コラ)今は戦国メイン。たまに音ゲー。たまにWCCF。

IC名:戦国華撃団
ただいま征7国。裏面入ったよ!
前バーは正一位と従一位ルーパー。下手なので強デッキでしか勝てません。

他のゲームだと、大体ヤマシで通ってます。ね(*´∀`*)

最新コメント

(11/10)
(11/08)
(06/18)
(04/25)
(04/24)

アクセス解析

おまとめボタン

お天気情報

ビジターチェック

忍者アド

忍者ポイント広告

バーコード

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) YAMASHI. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim