忍者ブログ

ヤマシっぽい何か、という日記

元・天乱桃舞 電子日記です。リンクはどっちゃでもええやい(ぉぃ) 基本的にはゲーセンでの出来事、日常での出来事、ゲーセンでの出来事(ぉ)を書きつづっていこうと思います。最近は戦国記事メインですがねw 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


とりあえず、適当にまたやるだけやってみるべーってことで、WCCFの新チーム立ち上げました。

引継がエッシェン、Bアドリアーノ、インザーギ、スボティッチの4名。それを軸に、ぱぱーっと手元のメンツ眺めて、結局こうなった的な。

FW:銀ドログバ、ザゴエフ
MF:ママエフ、カンビアッソ、エッシェン、ラミレス
DF:Bアドリアーノ、エムビア、スボティッチ、スタンケビチシウス
GK:ファンデルサール
控え:インザーギ、ゾコラ,マルチェナ、コウチーニョ、レナト



どうしてこうなった・・・



とか思われそうなもんですが、まぁ最初はザゴエフとママエフは控えで、コウチーニョとレナトがスタメンだったんですよ。イメージとしては、噂の?ドログバさんのグラビテーションでスペース空けるときに、裏から滑り込む奴を用意しようと。で、ついでに左サイドのアドリアーノとのポストを出来る奴を捜してたら、MFっつっても左サイドの頭で張れてテクニックのあるコウチーニョがいたので、採用。
あと、エッシェンのポジショニングを前と後ろで切り替えるための相方がラミレスで、このどっちかが右のボランチに入るわけですが、逆サイドにはしっかりディフェンスできる人を入れようってことで、明らかに守り重視なカンビアッソ。U-5の黒枠まだ決めてなかったし。
それからアドリアーノの裏に入るって意味で、こっちもMFだけど左のストッパーに入るエムビア、右サイドを守るスタンケビチシウス、でキーパーは黒枠が空いてたもので、せっかくだからファンデルサールwディフェンスコーディネートをお願いしてみる。
で、エッシェンが前に上がるときに裏のメンツを入れるって意味で採用したのがゾコラ。実はドログバとの相性とかも考えたとこ。マルチェナはディフェンスのオールラウンダーとして。特にスボティッチあたりは、たまにスタミナ不足の不安がよぎるしねw
とか決めてったら、中盤の枠を一枚完全に忘れてて(ぁ)、中盤のゲームメイカーを探して採用したのがレナト。コウチーニョへのパス供給を頼んだわけで。
そんで、最後に余った控えの枠に、一回使ってみたかったってのもあって、ザゴエフとママエフ。コウチーニョとレナトのコンビと丸々代えてみることも考えたロシアからの留学生です(笑)

ということで始動したわけですが、どういうことか、コウチーニョが邪魔で邪魔でwwwwwwあれだ、ドログバに対する相手のマークがきつくて、コウチーニョのところががっぽし空いてて、よくパスを通すわけですが、このコウチーニョがあまりに早くスタミナ消耗するので、もう後半入る頃にはバッテバテwスーパーサブのインザーギ投入のために我慢しようとか思ったんですけど、中盤でずっとボールのやりとりしてたりすると、なっかなか交代できない上に攻撃もぐだる・・・ので、右と左で違うけど、クラック(←意味は分かってない)としてザゴエフと交代したり、こことの絡みの都合でママエフ投入したりしてたんですけど、なぜかこっちの方がすげぇ動きがいい気がしだしてwww
コウチーニョは無理に一人で持ち出そうとしてたんだけど、ザゴエフは持つとえらい鋭いパスを出す。もちろん、ドログバが反応できないぐらい(ぁ)ママエフはバランサーなので、中盤のゲームメイクをするレナトよりもボールに絡む割合が高くて、とても印象が良い。かと思えば、ドリブル突破も出来るぐらい思い切りも良かったりする。右のラミレスと左のママエフで、とりあえず相手に自由にさせないってだけでも結構効果的だなって思った。途中からプレス主体の戦略にしてみたんですけど、この二人がよくボール追っかけてくれてたので、チーム全体もよく動けてた印象に。そして何より、ファンデルサールは身体能力高くないような感じなんですけど、意外と飛び出しが早くてチェックが早かったので、結構使える印象。やっぱり黒は違うなぁ(ぁ)

なーんてしばらく迷走してたもので、もちろん最初のうちは勝てない、勝てないwwwwwCTの時に潜り込んでフレンドリーやってたんですけど、ほとんど勝てない上にレギュラーリーグの1stもボロボロw最終的にはなんだかんだで、3位で昇格ならずというひどさwwwww何してんだ、これwwwwwww
でもって、ザゴエフ&ママエフをスタメンに定着させた辺りで、初のカップ戦であるプレシーズン。まぁ、まだレナトとコウチーニョのコンビとどっち使うか流動的なとこだったんで、緒戦はグダグダの果てにドログバのハットトリックで逃げきり、2戦目も、相手に先制許してから、後半にインザーギ先生とドログバ先生にぶち込んでもらって、なんとか逆転勝ち。
とかなったら、最後の相手がCPUじゃなくて、ヨハン・クライフだっけか、のトータルフットボールでパラメーターマックスみたいな相手。あぁ、終わったなー・・・と思ったけど、その前に相手がCPU相手に4ー0とかやってたのがチラッと見えたんで、調子下がってたら勝ち目あるかな?と思って挑んだところ、開始早々にドログバがザゴエフの鋭角クロスをぶち込んで先制wwwその後、終盤に途中出場のインザーギがもう一発ねじ込んで2ー0で勝利!このチームでの初タイトルでござるw
その後、流れで半端なクレ消化に参戦したW4は、予選リーグ2戦目に1ー4の惨敗とかいう悲惨なことになりながら、他の2つは勝ちを拾って、決勝でCPUのASローマとPKにもつれた果てに5ー4でなんとか勝利。ファンデルサール、実はPKそんなに強くないのねwまぁ、いいんだけどw
てーこって、1stディヴィジョンでグダグダの内容だったのに、2タイトル取れましたwとりあえず、いい加減プレミア上がらないと、またCT取り損ねるから、気をつけなきゃw
ということで、なんかすでにgdgd感ただよってるチームですが、とりあえずグラビテーション発動、からのザゴエフスーパースター化目指してがんばりますw何気に特別練習にポジション変更覚えたから、パワー軸の組立に新しい手が増えましたしね。

余談その1。ダニエル・アウベスは前のクラブワールドカップより右FWだとずっと思っていた件について。こないだ黒引いてSBだと気づいてビックリw更にWSBのキラがあると知って二度ビックリwww

余談その2。結局Bアドリアーノを左サイドハーフとして攻撃要員に絞ってるので、形としては3バックを愛用しているわけですが、スボティッチをDFゾーンの真ん中の最前線に張らせていて、意外とセンターライン付近までチェックに走ることも多いなぁ、と感じたんですけど、どうやら前に張らせると、相手の飛び出しに真っ先にチェックに走り、相手が横に交わそうとすると両ボランチが食いついて止めるってのがスタイルになるようで。なので、両ボランチのDF能力の高いのと組み合わせて、ディフェンスシステム構築するのも面白いなぁと思う次第です。ヤマシさん伝統の3バック2ボランチでござるw

次回は戦国トーク。適当に暗黒魔境やったら勝ちだしたんだとか(何)

> ざにさん
インザーギって、ファンにはたまらない人ですよね。よく知らないのがもったいない気もするw
アウベスとファンデルサール・・・あかん、思いの外ほしくなってきたな・・・どうしよう・・・w

拍手[0回]

PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ 無題

最近、近所でえらくグラビテーションが人気ww
ザゴエフとコウチーニョは、今のチームに入れるか悩んでたんで、参考にしますー。

どうせ余りだからどうぞー、って連絡先わかんないですよねww
てとさんの一斉送信の時にそれらしいの入ってたので、明日メールお送りしますー。
990c7e1e59 ざに || 2012年 02月 01日 水曜日 || 編集
TBURL
記事URL

ツイッター

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフ

写真は心の友、横山三国志が群雄伝に出た時にゲーセンに貼られていた縦長ポスター。店内大会準優勝の賞品でした。
HN:
YAMASHI
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
デッキ開発、暴走(何)
自己紹介:
もはや三国など捨てた!(コラ)今は戦国メイン。たまに音ゲー。たまにWCCF。

IC名:戦国華撃団
ただいま征7国。裏面入ったよ!
前バーは正一位と従一位ルーパー。下手なので強デッキでしか勝てません。

他のゲームだと、大体ヤマシで通ってます。ね(*´∀`*)

最新コメント

(11/10)
(11/08)
(06/18)
(04/25)
(04/24)

アクセス解析

おまとめボタン

お天気情報

ビジターチェック

忍者アド

忍者ポイント広告

バーコード

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) YAMASHI. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim