忍者ブログ

ヤマシっぽい何か、という日記

元・天乱桃舞 電子日記です。リンクはどっちゃでもええやい(ぉぃ) 基本的にはゲーセンでの出来事、日常での出来事、ゲーセンでの出来事(ぉ)を書きつづっていこうと思います。最近は戦国記事メインですがねw 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は横山劉備&趙雲の長坂橋イベントをこなすついでに、フラフラとメインデッキで全国を。
その際、兵士カラーっつうか、兵士のタイプを呉伝・難クリアの報償としてもらえるごっつい青兵士を使うぞ!と意気込み、いつもの33デッキを仕込んでプレー↓

R甘寧、黄蓋、丁奉、孟優、鄂煥

戦績その1:××

えー、なんつうか、勝ち目ある相手に完全に立ち回りで負けましたorz
1戦目は6枚袁単、もちろん1.5×4に1×2の形。トウ頓いたから、そこを警戒してたら、普通に田豊で押し返されるわ、早めの栄光で士気使ってくれたのに、その後の立ち回りは失敗するわで、もう散々。
開幕が一番のチャンスなのに、ほとんど城ダメ与えられないんなら、もう負けたも同然ですわなぁ…
2戦目は5枚八卦。というよりも、横山張飛一人にほぼしてやられたかんが…開幕攻めるのは良くて、あとちょいのところで全滅、でカウンターされて八卦→長坂で乙。あの、城門張飛にそれやられると、こっちは対処のしようがないんですが…orz

そこで一つ悟る。そうだ、これは「いつもと違う兵士カラーを使ってるからだ!」と(こじつけwww
そこで、兵士カラーを普段の青女の子(馬鹿者)にチェンジして、デッキは変えずに再び全国へ↓

戦績その2:○○○(三連勝)

何が起こった。

デッキは変えてないのに、兵士カラー変えただけで三連勝。それまでの二戦は、一体なんだったんだ…
おまけに、立ち回りが自分でも考えられないぐらい完璧(いや、言い過ぎだな、上出来ってぐらいだろう)こっからは長くなりそうだから、下のプレビューの中へ。

拍手[0回]


1戦目:4枚八卦
もう見飽きた、ってぐらいよく見る八卦。開幕は左に寄せ、孟優がいきなり孔明にジャストミート(爆)でもって、黄蓋、丁奉と続けて落ちる中、鄂煥が隙を突いて壁3発を殴る。相手はSR馬超以外撤退させられたんで、鄂煥一人に手こずってる間に、甘寧は逃亡…しきれず、乙る(笑)
ただ、相手も仕切り直し状態だったので、とりあえずここはお互いに…なんて、言ってられず(汗)姜維と馬超が攻めてくる。で、八卦で攻め込まれたりしたけど、双弓麻痺矢で凌ぎ切り、途中で丁奉が壁ニ発殴り返してくれたおかげで、なんとか勝利。うーん、姜維が怖いよぉ~…って思ったけど、残りが上手く立ち回れたので、良かったw

2戦目:魏単7枚悲哀
あんまり見ない型だけど、ありかなしかと言えば、無いと思った…つか、文聘てwww
開幕、左右がウジャウジャと森に囲まれているので、あえて進軍しにくい右に寄せる。まぁ、森が敵城の近くまで伸びてれば、騎兵の突撃もコントロールしにくいだろうしと思って。
なのに、孟優はまた伏兵踏んでソッコーで帰るし(爆)でも、相手は中央に柵を固めた配置だったので、柵はスルーで鄂煥が壁に一発、で残りは柵壊しに集中して、引き上げ。
中盤、相手が攻めてくるのを甘寧を中心に封じ、とにかく「馬に壁二発ぐらいなら我慢」と思いながら立ち回って、隙を見て鄂煥が城門キックに成功、孟優も壁に一発入れる。
でもって、相手の攻勢になった時、おなじみ(ぉ)大水計で流されるも、城から出てる途中だった甘寧は被害を受けず、楽進に城門キック一発、李通に壁パンチ二発でしのぎ、相手の士気を削る意味でリンゴを二回反計させて、張春華に丁奉一枚“だけ”を武力ダウンされながら、最終的には敵を全滅して逃げ切り勝利。

3戦目:車輪デッキ
うん、はじめ見た瞬間ビビりました。この世にもまだ、漢はいるのだな、と…(馬鹿w
開幕、相手に伏兵がいないことを見越して、久々に「最前線整列」の構え。相手は関羽以外城待機なもんで、左右どっちから来るんだろう…と思ってたんでしょう。で、関羽、R姜維、R趙雲の三枚を中央から、趙累だけ右から端攻城狙いで来るのに対し、有無を言わずに正面突破狙いで、こっちが兵法増援の直後、まさかの兵法「蜀軍の大攻勢」を食らう。
それから逃げるべく、孟優だけ左に逃がして、一発入れるものの、こっちは趙累に壁一発もらう。で、相手の姜維以外を倒した上で、姜維と甘寧で駆け引きしながら、逆から丁奉が壁に一発。
その後、相手の攻勢になり、甘寧と丁奉が相手しようとしたところで、姜維が二枚とも引っ張る。で、趙雲に城門キックされるわ、趙累にはまた壁やられるわ、鄂煥と黄蓋じゃ相手にならないわ…て思ったら、予想外の奴が奮闘。そう、孟優タソ!(わざわざ文字をでかくするなwww
張り付き残ってた趙雲、趙累、関羽の三枚相手にドツキ倒しの引っぺがしで攻城を防ぎ、その間に姜維を挟み撃ちにして撤退させ、丁奉と甘寧が攻城にはそのまま攻城に向かってもらい、最終的にこっちが落城勝ち。いやぁ、今日初の落城勝ちだぁ~。
実際、途中でやばいと思ったところもあったんで、これは勝てて良かった…相性で言ったら、こっち負けてなかったんだし。

というか、今後もこんな戦いばっかになるのかなー…て思うと、少しだけユーウツかも。さすがに、なんか別でちゃんとしたデッキ考えなきゃまずいかなぁ…(とか何とか言ってる時点で負けだと、知り合いに言われました。そりゃそーだなw
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

ツイッター

カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフ

写真は心の友、横山三国志が群雄伝に出た時にゲーセンに貼られていた縦長ポスター。店内大会準優勝の賞品でした。
HN:
YAMASHI
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
デッキ開発、暴走(何)
自己紹介:
もはや三国など捨てた!(コラ)今は戦国メイン。たまに音ゲー。たまにWCCF。

IC名:戦国華撃団
ただいま征7国。裏面入ったよ!
前バーは正一位と従一位ルーパー。下手なので強デッキでしか勝てません。

他のゲームだと、大体ヤマシで通ってます。ね(*´∀`*)

最新コメント

(11/10)
(11/08)
(06/18)
(04/25)
(04/24)

アクセス解析

おまとめボタン

お天気情報

ビジターチェック

忍者アド

忍者ポイント広告

バーコード

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) YAMASHI. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim